就活名刺はビジネス用

大学生が持つ就活名刺は、就活中にのみ有効活用できるツールです。期間限定とはいえ、ある意味ではビジネスの場で用いることになる名刺。プライベートな仕様の名刺とは区別して、ビジネス対応の名刺を作成することが大切です。最近では、パソコンを駆使して簡単に名刺を自作できます。ただし、簡単に自作できる名刺ほど、簡易的な仕上がりになるのも事実。日頃から、数多くの名刺交換をこなしている本物のビジネスマンが目にしたら、どのように思われるでしょうか。

就活に用いる名刺といっても、ビジネス仕様にするのがおすすめ。そのためには、プロの名刺作成業者に依頼して、ビジネス名刺を作るのが一番です。名刺作成業者には、シンプルな名刺でも、ビジネスマナーの基準を満たした仕様のサイズやデザインを提供しています。オリジナル性の高い凝った名刺を作成するにしても、基準を著しく外れているようであれば、アドバイスをもらえることもあります。業者がナビゲーターとなってくれるため、安心してビジネスシーンで使用できる就活名刺を作成できるのです。

大学生にとっても、最近の名刺作成業者の費用相場はお手頃でしょう。ビジネスマンが持つような名刺を持つことで、就活への意欲もアップするはずです。


参照サイト[https://www.designmeishi.net/product/?category=就活名刺

他の就活生との交流に

就活名刺を作成しておくと、横のつながりを広げることにも役立ちます。他の就活生と名刺交換をすれば、連絡先を知り合うことができます。スマートフォンや携帯で、メールアドレスやSNSのIDを教え合えばいいという意見も聞こえそうですが、打ち解けるまではそれらの情報交換をしにくいという人もいます。その点、名刺を渡すのは、はじめの出会いでもできる挨拶です。氏名から所属、連絡先まで、名刺1枚でわかるようになっているのは、とても便利。以後の就活をはじめ、採用情報を知りたいときにも、横のつながりを広げておくことが肝心です。

大学のOBや企業の採用担当者などに、人脈がある就活生もいます。そのような大学生と出会って交流を持ちやすいのも、就活名刺のおかげ。それだけでなく、遠方の企業を訪問するときにも、交通費や宿泊費をお得にできるようなチャンスが出てきます。節約しながら、効率よく就活するために、就活名刺は大いに役立つのです。業者に作成を依頼するビジネス仕様の就活名刺を交換することで、お互いを刺激しあえるのもメリットのひとつ。あまり持つ必要を感じないとする就活生が多いからこそ、作成しておくと印象づけることができます。

就活中に名刺は必要?

就活中に名刺は必要か否か、という質問をされたら、悩むところです。実際、就活生にアンケートをとってみると、就活名刺を持つ必要性を感じないという学生が圧倒的多数を占めています。中には必要性を感じると回答した就活生もいますが、有効活用している就活生は少ないようです。

名刺交換企業訪問をしたときに、採用担当者に名刺をもらう機会は、自分の名刺を渡す大きなチャンスでもあります。
どうせ、就活生の名刺など、後で見られることがないと思うのは早計です。
逆に、ほとんどの就活生が名刺交換をしない中、堂々と採用担当者に名刺を渡せる就活生は、インパクトがあります
企業訪問だけでなく、インターンシップの際などにも、就活名刺を持っていると有利です。直接、仕事のやりとりをしている人には、名前を覚えてもらえるのは当然です。
あまり関わりのない人と知り合うチャンスも、企業にいるとつかめるのです。そのようなときに、サッと名刺を出せれば、忙しい企業人の手間をとらせず、自分をアピールすることができます。

採用担当者に、お礼のメールを出すときなど、名刺を渡した旨を添えておくと印象づけられます。話したりなかったことを切り出してみるなど、名刺交換をしたからこそつかめるチャンスもあります。

就活名刺が有効な理由

就活名刺は、ほとんどの就活生が必要性を感じなかったり、交換するチャンスがないと感じています。そんな中、就活名刺を作成しておくことをおすすめするのは、確かなメリットがあるためです。例えば、就活名刺の使いどころとして、企業訪問をした際に採用担当者に渡すことができます。実際のビジネスシーンでも、名刺交換をして連絡をとりあうとは限りません。それでも、社交の意味やビジネスでおつきあいしたい人とは名刺交換で挨拶をします。それが、ビジネス社会のマナーであり、ルールでもあるのです。

就活中とはいえ、ビジネスが行われている場で名刺交換をするときには、ビジネス仕様の名刺を用意しておくのもマナーです。企業の人は、就活名刺を渡されること自体は迷惑に感じません。一方で、社会的なマナーに欠けた名刺には、眉をひそめられる可能性大です。後で見てもらえる名刺にするためにも、ビジネスのルールをわきまえた名刺を用意しておきたいもの。そのためには、業者に依頼して名刺を作成しておくのが有利です。

横のつながりを広げるためにも、就活名刺は役立ちます。同じ就活生どうしで名刺交換ができると、就活や採用に関する情報交換が密に行えるのです。有利な人脈を持っている就活生と、交流するチャンスも出てきます。遠方の企業を訪問するときなどに、交通費や宿泊費を節約しあえるチャンスもあり。仲良くなれば簡単なことですが、名刺交換がスピーディーなコミュニケーションのきっかけとなってくれることに注目してください。