他の就活生との交流に

就活名刺を作成しておくと、横のつながりを広げることにも役立ちます。他の就活生と名刺交換をすれば、連絡先を知り合うことができます。スマートフォンや携帯で、メールアドレスやSNSのIDを教え合えばいいという意見も聞こえそうですが、打ち解けるまではそれらの情報交換をしにくいという人もいます。その点、名刺を渡すのは、はじめの出会いでもできる挨拶です。氏名から所属、連絡先まで、名刺1枚でわかるようになっているのは、とても便利。以後の就活をはじめ、採用情報を知りたいときにも、横のつながりを広げておくことが肝心です。

大学のOBや企業の採用担当者などに、人脈がある就活生もいます。そのような大学生と出会って交流を持ちやすいのも、就活名刺のおかげ。それだけでなく、遠方の企業を訪問するときにも、交通費や宿泊費をお得にできるようなチャンスが出てきます。節約しながら、効率よく就活するために、就活名刺は大いに役立つのです。業者に作成を依頼するビジネス仕様の就活名刺を交換することで、お互いを刺激しあえるのもメリットのひとつ。あまり持つ必要を感じないとする就活生が多いからこそ、作成しておくと印象づけることができます。