就活中に名刺は必要?

就活中に名刺は必要か否か、という質問をされたら、悩むところです。実際、就活生にアンケートをとってみると、就活名刺を持つ必要性を感じないという学生が圧倒的多数を占めています。中には必要性を感じると回答した就活生もいますが、有効活用している就活生は少ないようです。

名刺交換企業訪問をしたときに、採用担当者に名刺をもらう機会は、自分の名刺を渡す大きなチャンスでもあります。
どうせ、就活生の名刺など、後で見られることがないと思うのは早計です。
逆に、ほとんどの就活生が名刺交換をしない中、堂々と採用担当者に名刺を渡せる就活生は、インパクトがあります
企業訪問だけでなく、インターンシップの際などにも、就活名刺を持っていると有利です。直接、仕事のやりとりをしている人には、名前を覚えてもらえるのは当然です。
あまり関わりのない人と知り合うチャンスも、企業にいるとつかめるのです。そのようなときに、サッと名刺を出せれば、忙しい企業人の手間をとらせず、自分をアピールすることができます。

採用担当者に、お礼のメールを出すときなど、名刺を渡した旨を添えておくと印象づけられます。話したりなかったことを切り出してみるなど、名刺交換をしたからこそつかめるチャンスもあります。